FC2ブログ

南区人づくりネットワーク実行委員会に参加して

昨日、10月18日(木)午後7~8:30 九条中学会議室で、南区人づくりネットワーク実行委員会が開かれた。
議事は (1)「いきいきトーク」について(九条中、洛南中、他)
   (2)「南区民ふれあいまつり」への参画について
   (3)「人づくり第二回連続講座」の案内、その他
11月16日(金)総合学習の時間を使って、九条中学で、11月20日(火)には、洛南中学において「いきいきトーク」が行われる。
京都市の人づくり21世紀委員会の一事業として、中学生と地域の大人が話し合うというもの。
生の中学生の声を聴く機会はそうそうなく、これから日本の社会を構成していく若い人たちが、何を考えているのか、その一端でも垣間見られたえらと思う。
今時の子どもは、と批判するのはたやすいが、子どもは大人の反映であり、私たち大人が反省すべきことも多々ありそうだ。
年明け1月と2月にも、久世中学、藤か陶化中学でも実施される。
私も参加予定。

11月14日(水) 午後2時~4時30分 京都アスニー4階ホールにて、
第二回人づくり連続講座 -大人として何ができますか-  
「ケータイ電話の落とし穴」 - 子どもたちを被害や加害者にさせないために -
講師:NPO法人 青少年メディア研究協会 調査研究員 下田 毬子氏
 ※ 講師の要望で、18歳未満(高校生以下)の方の受講は遠慮いただく旨、了承ください。
親が子どもに携帯電話を持たせる一番の理由は、「いつでも連絡が取れる、安心・安全のため」。しかし、子どもたちにとって「ケータイ」はもはや電話というより、メールとインターネット。一歩先には「親だけだ知らない」闇の世界が広がっています。知ってください。この現実を!
という講座が開かれる。

子どもたちの身近に、危険がいっぱいある。
それはもう避けられないことかもしれない。
ただ、そういうものに自ら触れ、入っていかない、また危険を察知し自分を守れる子どもに育てることが大事であろう。

スポンサーサイト



コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © ラカン精神科学研究所FC2出張所 All Rights Reserved.

photo&customize by カールアニキ