FC2ブログ

分析家の独り言 431 (母親と仕事)

子どもの不登校で分析、相談に来られるお母さん方は、ほとんど仕事を持っておられる。

あからさまに、「子どもと接しているより、仕事をしている方が楽です」と言われるクライアンもいる。

子どもが小さいが、「これから仕事に出ようと思っています」とか、「仕事を増やそうと思っています」というもの聞く。

分析でお話を聞いていくと、クライアン自ら「仕事に逃げているのかもしれません」と言われる。

母親として子どもに接することが辛いことがある。

それなら仕事をし、周りから認められやりがいを感じられる方が楽しいと感じる。

しかし、子どもはどんなに悪態をついていても母親を求めている。

自分のそばに居て、自分を理解し世話し愛情を注いで欲しいと願っている。

それは年齢に関係なくである。


不登校・ひきこもりの子ども達は0歳児に戻ったと考える。

それは寝る、食べる、お風呂に入る、遊ぶ、それら全て母と一緒にする時期である。

肉体は5歳や10歳や15歳、20歳、30歳、40歳・・・であっても精神の年齢は0歳なのである。

この子どもに本気で取り組み育て直すには、仕事を持っていたのでは出来ない。

しかし、子どもに「お母さん、仕事をやめようか」と子どもに聞くと、子どもは「やめるな」と言ったという報告がされる。

これは子どものとの間に信頼がまだ出来ていないためである。

子どもが一緒にいて欲しいのは、自分を見守り世話する優しい母である。

しかし、口うるさく、子どもの言う事を聞かないで否定する母親なら居ない方がましだということ。

しかし、お母さんにはこの子どもの真の願いはわからないため、子どもが仕事をすることを望んでいる、

やっぱり、仕事をしていた方がいいんだ、と思う。

仕事をしながらでも、子どもにオールOKしていくと、子どもから「仕事に行かないで欲しい」、「一緒に居て欲しい」と言われるようになる。

こう言われるようになれば、母として本物である。

そこには、母親を信頼し甘えたい、一緒に居たいという子どもの本来の欲望が見える。

これは、女性も子どもを保育園に預け、社会出に出て働きましょうという社会の流れとは逆行する。

子どもを育てるとは、大変な一大事業である。

仕事を持ちながら片手間に出来ることではない。

そういった理解が社会にないことが残念である。

子育てということをもっと真剣に考え、人間の精神とはどの様に発達するものかを一般に知られるようになると少しは違うかもしれない。

子どもの問題に悩み精神分析に来られ、子どもへの対応法を学び実践していくクライアン達が必ず言う。

「もっと早くに、せめて子どもを生む前に精神分析を知っておけばよかった」と。

私も同感である。

早ければ早いほどいいが、気付いたところからいくらでも出来る。

子どもとの間に信頼を築き、幸せへの道を歩んでいける。

   インテグレーター(精神分析家) 安朋一実


精神分析、各講座、その他ご相談に関する詳しいことは、下記ラカン精神科学研究所ホームページを御覧ください。
                ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

不登校・ひきこもりに悩む方々へ

非行・家庭内暴力に悩む方々へ

メルマガ:子育て相談室便り
スポンサーサイト



分析家の独り言 398 (2010年を振り返って;父の役割)

2010年もあとわずかとなりました。

今年一年を振り返り、公私共に様々な事があり、自分自身の課題も新たに見えました。

新しいクライアントとの出会いがあり、クライアント達に教えらることもたくさんあります。

クライアントの年齢は10歳代~60歳代までおられ、最近はお父さんのクライアントも増えました。

子どもの問題は、その母親と子どもののみならず、家族としての全体のシステムを見ていく必要があります。

そういう意味でも、家族の中心となり家族全体を公正で客観的に見、引っ張っていく父親の役目も大きいと言えます。

父親は仕事さえしていればいいというものではなく、家庭で父性性を発揮してもらわなければなりません。

子どもの事を母親だけに任せておくのではなく、積極的に関わってもらいたいと思います。

日常の子どもの世話は母親の役目ですが、家族をまとめここと言ったときの言葉や行動力、、社会のルールを教えるのは父親です。

お父さんに具体的に「これこれこうしてください」と言って実践してもらうと、子どもから「お父さんが変わった」という言葉が聞かれます。

家庭での父親不在(家族の一員ではあるが、父親が機能していない事)によって起こる問題も多いのです。

夫婦である子どもの両親が協力し力を合わせて問題に取り組んでおられます。

父親が仕事に逃げず、家庭、妻、子どもを想い関わり、問題を解決していこうとする姿勢が、家族システムを変え幸せへと導きます。


来年も更にクライアントの皆さんと共に成長・発展していきます。

それぞれにとって実りのある充実した良い年にしましょう。


明日1月1日、ラカン精神科学研究所のメルマガが発行されます。

興味関心のある方お読みください。


ラカン精神科学研究所のホームページ

メルマガ:子育て相談室便り

第3号(平成19年8月20日号) 京都良店的心のサプリメント バックナンバー

(株)ラボックスさんの京都良店に掲載された心理テスト(心のサプリメント)のバックナンバーです。
《Q1》 あなたの好みはそれぞれどちらでしょう?AorBで答えて多いのはどっち?
1. 眉毛   A 太い眉毛               B 細い眉毛
2.  目    A 切れ長のきりっとした目      B 丸い目
3.  口    A 薄い唇                B 厚い唇
4.  ひげ  A ひげを剃っている          B ひげをはやしている
5.  顎   A 角ばったあご            B 丸みのあるあご
6.  肩   A がっしりした肩            B なで肩
7. 背中   A 広い背中               B スレンダーな背中
8.  手   A 大きな手               B 細めの手
9. 体格   A がっしりした体格          B ぽっちゃりした体型

《Q2》 Q1で答えたパーツの中で、あなたは相手のどのパーツに目がいきますか?(複数回答有り)
《Q1判定結果》
トータルしてAが多かった人→相手に男性的(父的)なものを求めています。
                  それは指導力や主導力(ひっぱってくれる)、知性のある(頭が良い)人。
トータルしてBが多かった人→相手に女性的(母的)なものを求めている。
                  それは優しさと包容力を何より大切に、思いやりのある人。
《Q2判定結果》
眉毛   ・・・自己アピール。意志と自己顕示欲の強さを表します。
目    ・・・承認(見てもらいたいと思う願望) 
        目は「心の窓」といわれ、外界との接触に関心があり、大きい目を好む人は、注目を浴びたい自己愛者といえま
        す。また、好奇心が強かったり、猜疑心や警戒心の表れでもあります。
口    ・・・甘え。
        食による受動性と、言葉によって他人と接触するため積極性や攻撃性、性的なもの。
         そして、大きい口、分厚い口を好人は口唇期欠損者で、甘えと依存を求めています。
ひげ   ・・・男性性の強調
        一見、男性の象徴のようですが、ひげは男の仮面に相当し、ひげを蓄えた男性は実は女性的な男性です。
あご   ・・・意志の強さを表します。
肩    ・・・体格と体力を表し、男性的な力と自己顕示の欲求を表します。
背中   ・・・頼りがいのある人かどうかの象徴になります。つまり背中に惹かれる人は頼りたい、逆にスレンダーな背中に惹
        かれるのは、頼られたい人と言えるでしょう。
手    ・・・外界や他人との関わりに関心があり、また、手は物を持つことなどから、できる、できないという自信を表わします。
体格   ・・・がっしりした体型を選んだ人は、守られたい人、ぽっちゃり型は、包容力や安らぎを求めています。
さて、どんな結果が出ましたか?
京都良店心理テスト

京都良店8月号 心のサプリメント解説

(株)ラボックスさん発行『京都良店』の〈京都良店的心のサプリメント〉8月号の詳しい解説をします。自分や、周りの人を理解する一助となれば幸いです。

今回は、あなたの、人(特に異性と思ってもらっていいかと思います)の体の部分の好みをまず選んでもらいました。
直線的(角ばった)なものは男性性をあらわし、曲線的(丸み)なものは女性性をあらわします。
特に女性の場合、異性に求めるものが、男性的(父的)なものである場合と、女性的( 母的) なものである場合があります。それは別の言い方をすれば、母への愛着が強いか、父への愛着が強いかということにもなりますし、その人の心の発達や固着がどこにあるかということとも関係があります。
人間は肉体的・生物学的性と、ジェンダーといって「らしさ」としての性、社会的・文化的な性差があります。ですから性倒錯や性同一性障害というものがあるわけです。
人間の完成形は両性具有です。男性の中にも男性的な部分( たくましさ、力強さ、理性、知性、構成力など)と、女性的(優しさ、繊細さ、包容力、情緒)な部分を持っています。「らしさ」としての性という意味でいえば、より男性的なものを多く持っているのが男性であり、女性的な部分を多く持っているのが女性といってもいいでしょう。
高度に精神が発達した人は、異性の中に男性的(父的)なものと、女性的( 母的)なものの両方を求めます。しかし多くは、残念ながら男性性・女性性の両方を理想的に兼ね備えた男性が少ないということもあるのですが、どちらか一方を求めます。パートナーがたくましく指導力と知性があり、情緒ゆたかで、優しさと包容力を兼ね備えた人であれば最高です。
もし、男性が相手に男性的なものを求めるとしたら、つまりトータルしてAを多く選択したら、その人には同性愛傾向があるとみてもいいでしょう。

次に、相手の気になるからだの部分ですが、その部分について一つ一つ詳しく解説します。

眉毛…意思と自己顕示欲の強さをあらわします。
目 …目は心の窓といわれ、外界との接触や関心をあらわし、大きい目を好む人は注目を浴びたい自己愛者(ナルシスト)。また、好奇心が強かったり、猜疑心や警戒心のあらわれでもあります。
口 …食による受動性と、言葉によって他人と接触するため積極性や攻撃性、性的なものを象徴します。(性は食に例えられる、それはどちらも体内化ということで共通します) 大きい口は、口唇期欠損者が好み、甘えと依存を求めています。
ひげ…ひげは一見男性性の象徴のようですが、ひげは男性の仮面に相当し、ひげを蓄えた男性は、実は女性的な男性です。それは過剰な表現であり、コックさんにひげを生やした人が多いことや、話してみると優しい印象の人が多いことからもわかると思います。
あご…意思の強さを象徴し、力と決断力をあらわします。
肩 …体格と体力を象徴し、男性的な力と自己顕示欲をあらわします。
背中…頼りがいのある人かどうかの象徴となり、大きな背中に惹かれる人は頼りたい人、逆にスレンダーな背中に惹かれる人は頼られたい人といえるでしょう。
手 …手は外界や他人との関わりへの関心をあらわします。また手は物を持つことなどから、できる・できないという自信をあらわします。
体格…がっしりした体型を好む人は、守られたい人で、ぽっちゃりした体型を好む人は、安らぎを求めています。
さあ、あなたは何を求めているのでしょう。

第2号(平成19年6月20日号) 京都良店的深層心理テストバックナンバー

<あなたのさみしがりや度チェック>


次の問いに当てはまる項目にチェックをしてください。その数でさみしがり度、恋愛願望の強さと、出会う可能性のある男性タイプがはんていできます。

1. 高級ブランド品が好きで、幾つか持っている。
2. お世辞だとわかっていても、言われると嬉しくなり、その人を好きになってしまうこともある。
3. 恋人が出来たらお揃いを着たい。
4. 携帯電話のアドレスに100人以上のメモリがないと不安になる。
5. 甘いものが好きで、ほぼ毎日食べている。
6. お酒が好きで、飲み会やカラオケに友人と行くことが多い。
7. キャラクターものが好きで、部屋や車の中に飾っている。
8. 美味しいものに目がなく、いつもグルメ雑誌でお店を探している。
9. プロレスやK1などの格闘技が好きだ。
10. 自分はかなり嫉妬深いほうだと思う。
11. ケチで、几帳面である。
12. コレクションしているものが何か1つ以上ある。
13. スポーツが好きでアウトドア派である。
14. 父親と中高生まで一緒にお風呂に入っていた。
15. 幹事やまとめ役をやらされることが多い。
16. 髪を伸ばし1つに結ぶまたはショートカットで楽なパンツ姿が多い。
17. パチンコやギャンブルが好きでよくする。
18. 幼い頃、家族から言われて傷付いた言葉を今も忘れられない。

さみしがりや度チェック<判定方法>

判定は、選んだ番号が一番多くあったのがタイプになります。同数の場合はその両方のタイプを併せ持っていることになります。

1-4をAタイプ、5-8をBタイプ、9-13をCタイプ、14-17をDタイプ、17・18をEタイプとします。Eタイプを選んだ人は、どのタイプに関わりなく、さみしがりや度 NO.1
です。
type A
わがままで、甘えん坊な男性を好きになり、一方、優しい男性なら誰でも受けいれてしまうので要注意。ともかくいつも誰かそばにいないと生きていけない超さみしがり屋。

type B
甘い言葉と優しい人を常に求めている。恋愛を夢見るたいぷ。白馬に乗った王子様をいつも求めている。

type C
ぐいぐい引っ張ってくれるような、強引で、礼儀正しい体育界系の男性に惹かれてしまう。独占欲が強く、男性と競争したり、闘ってしまう、喧嘩の絶えない恋愛タイプ。

type D
女らしく華やかでいたい貴女はは、そんなゴージャスな自分とつり合う男性として、ダンディーでインテリで、ちょっとキザなタイプを選んでしまう。

type E
Aタイプを基本としながら、いつも恋に失望し、独りで生きていくか、いつも誰かを頼って生きていくしかない悲劇のヒロインになりやすいタイプ。まじめで誠実な男性があなたの理想です。

Eは無く、それぞれ同数だった場合は「自己同一性の拡散」を意味します。すなわち自分というスタイルが決まっていない、迷いと自信のない性格構造を表します。

さて、どんな結果診断がでましたか?
京都良店心理テスト

Powered by FC2 Blog

Copyright © ラカン精神科学研究所FC2出張所 All Rights Reserved.

photo&customize by カールアニキ